トレーニングは健康

Training Is Health −トップページ−

みなさん、突然ですが体を鍛えていますか?男性だけに限らず女性も体型を維持するために筋力トレーニングを毎日の生活に取り入れている方も多く、 健康的な肉体を作るための努力は惜しむべきではないと言えます。筋力トレーニングはただ単に筋肉を鍛えるだけでなく、筋肉を刺激することで脂肪燃焼の作用を促し、さらにその作用の効果を高めて太りにくく痩せやすい体質になる効果があります。特に男性の場合、ヒョロヒョロと細い体型よりもがっしりと頼りある体型のほうがモテると考えてトレーニングにいそしむ方が多いので、筋力トレーニングを続けて理想的なボディを目指し、モテモテになろうではありませんか。当サイトでは筋肉についての基礎知識とトレーニング方法をご紹介しますので、マッスルボディを目指す方、またはスリムなボディを目指す女性は是非覗いてみてください。

筋トレの効果が出るまでどれくらいかかる?

筋力トレーニングは一日二日続けてすぐに筋肉が発達するほど効果を早く実感することはできません。筋力トレーニングを続けて体の変化を実感できるようになるまで最低でも3ヶ月は待つのが普通です。というのも、筋肉の中にある筋繊維は付加を与えるとすぐ切れてしまうほど細く、数回切れた程度では再度筋繊維が繋がる時に丈夫な繊維として繋がりません。切れた繊維が切れる前よりも丈夫に繋がるためには、断続的な負荷と定期的な休養をバランス良く与え、徐々に筋繊維の太さを厚くしなくてはいけません。筋力トレーニングが継続しなくては意味がない、という理由はまさにこの筋繊維の性質にあり、断続的な負荷と回復を繰り返して筋繊維が太くなるまでに最低3ヶ月はかかることを覚えておきましょう。焦っていては結果を見誤るので、焦らずゆっくり、落ち着いて行いましょう。くれぐれも「急いては事をし損じる」ということをお忘れなく。

筋トレの内容

50kgのダンベルを5回持ち上げるよりも5kgのダンベルを持ち上げるほうが筋肉にかかる負荷は少なくて済みます。しかし50kgのダンベルの筋力トレーニングを続けるのは至難の業であり、間違えたトレーニング内容では逆に筋肉を痛めるだけで終わってしまいます。一方で、そこまで負荷のかからない5kgのダンベルを数回持ち上げて下ろす運動を決められたセット数だけこなし、これを毎日続けるのは50kgのダンベルを持ち上げるよりもはるかに楽なトレーニングです。しかし5kgと言えども筋肉には確実に負荷がかかるため、軽い負荷でも毎日続けることで大きな負荷として蓄積されて筋力アップ効果が望めます。筋力トレーニングを行う方には「キツければキツいほど効果がある」と勘違いし、持ち上げるのに一苦労のダンベルや重りを購入して筋肉に無理をさせている人がいますが、これは大きな間違いです。筋肉は大きい一回よりも小さい複数回のほうが効果があるので、一回の運動で全力を使う筋力トレーニングよりも軽い負荷の運動を複数回続けたほうが効果が高くなります。一定の負荷を与え続けることが筋力トレーニングの基礎だということを覚えておきましょう。

recommend

刃物・包丁の通販店!山陽自動車道三木サービスエリア上下線に出店中の金物専門店です。

おすすめ出刃包丁はこちら

2019/3/7 更新


Copyright (C) 2011 トレーニングは健康 All Rights Reserved.